トップ  >  実験内容について

実験内容について

県域を越えた広域周遊の方策として、無料の高速道路である東北中央自動車道(相馬~米沢 間)の周遊バスの試験運行をいたします。広域周遊バスにご乗車いただき、各「道の駅」で実施する地域内周遊実験に参加いただける方をモニターとして公募いたします。それぞれの「道の駅」で実施する各実証実験の参加モニターの場合、バス乗車料などの参加費は無料です。ただし、アンケート等への協力が必要となります。
広域周遊バスの乗車モニター募集はこちら



道の駅 米沢
平成30年10月13日㈯・14日㈰
平成30年10月20日㈯・21日㈰
「道の駅 米沢」⇔「上杉神社」

「道の駅 米沢」と米沢市の観光の中心スポットである「上杉神社」を結ぶ無料シャトルバスを1日5往復運行します。


「置賜文化ホール」と「米沢市上杉博物館」が合築した「伝国の杜」へ行くにも最適です。

「道の駅 米沢」ホームページはこちら
http://michinoeki-yonezawa.jp


「(仮設)道の駅ふくしま」を拠点とした
        ロングコース・サイクリング

モニターによるロングツーリングを開催! 平成30年10月20日(土)
十六沼公園を拠点に福島盆地を周回する60kmのロングコース
詳しくはこちらをご覧ください


「(仮設)道の駅ふくしま」を拠点とした
        ポタリングコース・サイクリング

【イベント名】
「(仮設)道の駅ふくしま」を拠点としたポタリングコース・サイクリングの試行

【趣旨】
福島大笹生IC付近の十六沼公園(仮想「道の駅」)の仮設レンタサイクル拠点において、高速道路を利用して「道の駅」を訪れた来訪者(親子等)を対象に、地域内周遊の促進に向けた自動車以外の周遊手段を検証するため、レンタサイクルを使って、地域の風景や歴史、果物狩り等を楽しみながら巡るサイクリング(最大15km程度のポタリングコース)の試行及びアンケート調査を実施します。

【主催】
東北中央道地域活性化社会実験協議会
※東北中央道(相馬・福島・米沢間)沿線の福島市、伊達市、相馬市、桑折町、米沢市の自治体、商工・観光団体、福島県、山形県等で組織
※事務局:福島市建設部路政課内

【協力】
吉野輪業商会

【開催日程】

第1回目 平成30年10月20日(土)
第2回目 平成30年10月21日(日)
第3回目 平成30年11月 3日(土)
第4回目 平成30年11月 4日(日)

※各回ともに雨天決行・荒天中止。

【発着会場】「(仮設)道の駅ふくしま」
発着地点:十六沼公園 噴水前広場の特設会場(福島市大笹生地内)

【日程】
10:00 受付開始・受付後随時出発
14:00 受付終了(Aコース・Bコース)
15:00 受付終了(Cコース)
16:00 レンタサイクル自転車の最終返却時間。自転車は貸出所に戻す方式とする。

※参加者には、自転車返却後、アンケート調査及び記念品の配布、芋煮を無料で振る舞う。

【レンタサイクル自転車】 レンタサイクル自転車は、多様な自転車を約20台取り揃えています。
電動アシスト付自転車、スポーツ系~シティーサイクル自転車などを設置。一部には、小学生にも対応可能な自転車を取り揃えています。

【利用料金】​ 無料

【サイクリングコース(ポタリングコース)】 詳細はYahoo!ルートラボで見ることができます


Aコース 飯坂温泉巡りコース(約15km) 想定所要時間:約80分
十六沼公園→中野不動尊→(県道中野・梍町線)→大鳥城跡「舘ノ山公園」→旧堀切邸→ 鯖湖湯→飯坂温泉駅前→医王寺→観光果樹園地帯→十六沼公園

https://yahoo.jp/AgZ12f


Bコース 信陵地区 名所旧跡巡りコース(約15km) 想定所要時間:約80分
 十六沼公園→塩竈神社→能満虚空蔵→熊野神社→大荒神社→大神宮→薬師堂→ 愛宕神社(天然ヒイラギ)→優婆神社→大福寺→白和瀬神社→東禅寺→稲荷神社→七面大明神→安楽寺→観音堂→新明神社→十六沼公園

https://yahoo.jp/BamMv6


Cコース フルーツラインコース(約7km) 想定所要時間:約40分
十六沼公園→中野不動尊→(国道13号)→観光果樹園地帯→フルーツライン→ 観光果樹園地帯→十六沼公園
https://yahoo.jp/XwWso1


【参加条件】小学生以上の健康な男女で自身の技量に応じコースを選び、完走できる者とします。
(小学生以下は保護者同伴での参加)​
 ​
​【免責事項】大会参加中の事故については、加害・被害ともに各人の責任とし、保険の給付限度額以上の保障には応じられません。

(仮設)道の駅ふくしま」を拠点としたポタリングコース・サイクリング参加者の皆様へのお知らせ

10/20(土)・21(日)開催の道の駅フェスティバルのご案内


「道の駅 伊達の郷りょうぜん」発着
伊達市内周遊バスに参加して『政宗ダテニクル』オリジナルグッズを手に入れよう!!


伊達市では、「伊達市おもてなし隊」と行く「伊達氏の歴史巡り」をテーマとした「道の駅 伊達の郷りょうぜん」発着の市内周遊コースバスを運行いたします。
今回の市内周遊バスツアーは、社会実験として実施されるため、参加所は無料で乗車することができます。ただし、モニターのため市内周遊バスツアー終了後に簡単なアンケートにお答えいただくことになりますが、アンケートにご回答いただいた方には、参加記念として伊達市からアニメ「政宗ダテニクル」の扇子や付箋をプレゼントさせていただきます。
また、市内周遊バスに添乗する「伊達市おもてなし隊」と記念写真も可能ですので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

運行日 平成30年10月20日(土)・21日(日)
平成30年11月10日(土)・11日(日)

運行回数 1日2回運行(1回の運行は約2時間となっております)

運行コース( 予定 )
道の駅 =(東北中央自動車道)⇒ ①霊山登山口 ⇒ ②林道大霊山線経由⇒③梁川八幡神社 ⇒ ④亀岡邸+歴史資料館 ⇒ ⑤高子岡周辺 ⇒ 道の駅

①登山口駐車場で記念撮影など(県立自然公園霊山or霊山城復元図)
②信達平野、吾妻、安達太良、半田山を一望(方位盤のところ記念撮影)
③伊達政宗戦勝祈願、正室愛姫輿入れの地 
④「北畠顕家と幻の陸奥国府」特別企画展
⑤伊達氏発祥の地(初代朝宗が館を築いた場所)

添乗予定の「伊達市おもてなし隊」
政宗(10/20・21)、愛姫(11/10・11)

詳しい内容につきましては、伊達市 産業部 商工観光課
(電話024-577-3175)までお問合せ下さい

「道の駅 伊達の郷 りょうぜん」ホームページはこちら
http://michinoeki-datenosato-ryozen.jp


道の駅 そうま

平成30年10月13日㈯~11月30日㈮
「道の駅 そうま」にサイクルラック、整備道具を設置

自動車利用者だけでなく自転車利用者にもサイクリング時の休憩所として立ち寄っていただけるよう「サイクルラック」「空気入れ」「整備道具」等を設置いたします。
「風景街道」や「大洲松川ライン」等をお楽しみ下さい。

おすすめサイクリングコースのご紹介
相馬市ぐるりコース(34.6km)
松川浦周遊コース(33.4km)

▼道の駅そうまに設置したサイクルラック、整備道具

「道の駅 そうま」ホームページはこちら
http://f-road.info/eki-menu/eki/souma/index.html




無料の高速道路である東北中央自動車道(相馬~米沢 間)を利用して、沿線「道の駅」(米沢・(仮設)ふくしま・伊達の郷りょうぜん・そうま)や近隣「道の駅」(国見あつかしの郷・いいたて村の道の駅までい館・つちゆ・川俣・安達)をはじめとした各市町村の観光スポットを巡ってみませんか。集めたスタンプのポイント数によって、抽選で様々な景品が当たります。スタンプラリーの台紙は、上記「道の駅」で配布しています。スタンプラリーアンケートへもご協力下さい。
スタンプラリーパンフレット(スタンプ台紙)はこちら
スタンプラリーの賞品のご紹介(第1弾「道の駅 米沢」)はこちら
スタンプラリーの賞品のご紹介(第2弾(仮設)「道の駅 ふくしま」)はこちら
スタンプラリーの賞品のご紹介(第3弾「道の駅伊達の郷りょうぜん」)はこちら